森羅万象退屈至極。

やっぱり書きたい。

知ってるよ、ちゃんと。


自分の事はね、痛いくらい知ってるんだよ。
多分、いや絶対、「良くない人種」だろうなって。
「母親が居なくなった事」を「終ぞ悲しめなかった」のが、何よりの証拠なんだろうし。


「憎みも、悲しみも出来なかった」ら、「乗り越え」られる筈がないじゃないか。ねぇ?(笑)
どうとも思わなかったんだよ、本当に。
ただ、泣き叫んで壊れた兄貴を、「越す」ほどの執着を彼女に対して、持てなかったんだよなぁ。


うーん。困ったねぇ。




自分は、多分「執着心が半端なく強い」です。
ちゃんと、理解しているから、今は、線を引いてる。
多分ね、「誰か」では埋まらない事も知ってるし、その「誰か」をきっと壊してしまう事も、理解しているから。


「この執着心に耐えられる人間は居ない」よ、絶対。


姉貴じゃないと、多分無理。(笑)
というか、「だから」姉貴が必要なのよな。
彼女は、壊れたりしない。
そして「同レベルで会話が出来る」。


自分が「感情」だとしたら彼女は「理性」。



そういう関係だから、「他に危害は加えない」よ。
だから頼むから、この間に割り込まれると困るのよ(笑)
コチラの持つ「相手に対しての把握度合い」だけを見て、「良い思いだけしたい!」って人がね、居るのよ。


「この熱情に愛された経験が忘れられない」からって、
「貴方の望むモノは与えられないけど、貴方の愛してくれる存在で居たいから、それだけ頂戴」って、何。


『自分で見つければ良いじゃないか』。




確かに自分は環境もあってか、人より『見捨てられ不安』は強いかも知れない。
だから一生懸命相手の喜ぶ顔見たさに頑張るけど、
頑張っても頑張っても、利用されて終わってしまう。
相手は何もせず、「もっと欲しい」とせがむばっかで。


そりゃあね、「枯渇」しますよ。いくら何でも(笑)
もうソイツらに注ぐモンなんて、何も無いからさ。
挙げ句「これだから片親育ちは、重たくて鬱陶しい」って。




プチーン、だよね(笑)



だから、線を引いたのに。
このままだと、きっと「何も変わらず消費されるだけ」だと思ったから、「距離を置いた」のに。
何でだろ、何でコッチが「悪者扱い」なんだ?


線の向こう側でも、しっかりやることはやってる。
毎日の仕事も家事も、人との関わりも、昔より全然効率良く出来るようになったんだよ。
「人に引き摺られてる時より」生き生きしてるよ(笑)



姉貴や娘のおかげなんだよ、コレは全部。


姉貴や娘は、ちゃんと見てくれる。
ちゃんと笑って、受け入れてくれるから。
どんだけ頑張ったって、平気なんだよ。
「全部、自分の為なんだ」とちゃんと思えるし。



あー、もう、笑うしかないか。
「搾取子の呪い」とか言えばいいかな。
何でコッチが悪くなるの?理解出来ないよ。


娘の事何も考えない奴らなのに、何が「正常」なのよ?
娘の話すらマトモに聞いてもやらない、そんな奴らがさ、
何を以て「正常」とか言うんだろうね。
「子供はほっといたら育つモンだし、親の言うことを聞いてアタリマエだから何も特別な事はしなくて良い」?


ふーん。
よく解りません。
子供を何だと思ってんだろな、コイツら。


これが「両親揃って育てられた」者らの意見なワケじゃないよな?コイツらがどうかしてるだけだよな。




怖い。
コイツら真面目に怖い。
ゾンビにしか見えない。