森羅万象退屈至極。

やっぱり書きたい。

コロコロガール。


晴れた!って、気分良くプラツリさんの「雨中遊泳」なんて聴いちゃうと、次の日もれなく雨が降るんだよ!←
だから今日は違うの聴きましょう。
Laputaで、「emadara」。


昔は一生懸命練習した記憶がありますが、今聴くとakiの唄い方は演歌に近い気がするよね。上手い!
そしてkouichi氏!のギタールーツがインギーだったのに当時衝撃を受けたんだよ自分は!
何故か気に入るギタリストは大抵インギー好きだった!


師匠だけか、違うのは(笑)
ヌーノ氏、多分自分が学生時代にはかすりもしなかったギタリストですよええもう勿体無い!←
知ってたらハマってただろうか否か。




さて本題。「コロコロガール」ね。


娘の口から発せられたこの単語、最初聞いた時は、
「あぁ、女の子なのにコロコロとか読むって事からか?」
なんて思ったんですが(娘はコロコロ愛読者)、違う、と。





コレの事だって。
学校で製作した作品らしく、正式名称が、
「ビー玉コロコロ転がーる」
なんだそうな。←


図工大好きな我が娘は、ちまちま細かいところを拘りながら頑張ってたんだって。
嗚呼!見たかった製作シーンを!←


定期的に学校のクラス授業風景や休み時間風景なんかを、こう監視カメラみたいなので撮影してくんないかなぁ。
保護者限定で公開してくれたりとか。


授業参観はねー、、やっぱりどこか不自然というか。
「見せるため授業」になっちゃってて、なんか面白くない。
皆絶対もっと自然体でやってるよ!きっと!
だってさ、参観中皆総じて声が小さいんだもんよー。


「ナチュラルスタンス」で見てみたいなぁ。(しつこい)



そうそう、今日はだから、ずっとこの「コロコロガール」で遊ばせてもらいました(笑)
なかなか思った所に転がらないから、若干ストレスゲーの要素もありーの、集中力鍛えられーので、なかなか楽しめたんですが、肝心の娘は学校でやり倒してきたからか、早々に飽きて離れて漫画読んどったってばよ!(笑)


置いていかないで娘、、。もうアラフォーなのです。←
我に返った時の恥ずかしさったらよ!(笑)



さぁ、明日はそんな娘の授業参観!
晴れると、良いですね!
帰りのランドセル持ちは任せろぃ!←




また次回。