森羅万象退屈至極。

やっぱり書きたい。

漢字。


ハイ。
今日はINORANで「Tear Drop」。
バンドブームだった時は流行ってましたねLUNA SEA。
自分はその前の「Image」っていうアルバムから入りましたが、INORANさんの大ファンでした。
難解コードを解読しようと奮闘したなぁ。


LUNA SEA自体は、隆さんがネックで(笑)あんまりハマれなかったんですが、曲を選びながら聴いてました。←
野郎にはLUNA SEA人気だったんですよね、自分の周りは。
Jさんでしょ?カッコいいよな!(違うって言われた何故か)


まさか隆さん?(笑)嘘だろ?あ、真矢様か!←
その当時、野郎達には、何故かSUGIZOがナルシスト呼ばわりされてたんですが、自分的には隆さんの方が、、、(笑)
つかSUGIZOのヴァイオリン綺麗じゃんか!ギターもほら、ジョンサイクスみたいな繊細な音してるし!


なんて言いながら自分は秘かにINORANファンという。




さてさて。
今日もまたまた雨降りでしたねー。
春雨なのか入梅なのか、もう判らなくなるよ。
まだ夜に蛙が鳴かないから違うのか。←
湿気は、ほんっと勘弁して下さいですね。


そしてタイトルに戻りましょうそうしましょう。



『漢字』。


もうね、こうやって端末にパラパラ打ち込むだけで漢字出てくる便利(?)な時代なのでね、あんまり紙に書く機会が無いじゃないですか。自分は学生時代から「書く事」が趣味の一つだったので、暇さえあれば(主に授業中)書いてたので、漢字を駆使する機会に恵まれていた筈なんですが、この歳になると、ゆっくり紙に向かう時間が無いんですよねー、、。


なので忘れる、漢字を。←
あのね、『網』っていう字を『綱』って書いたのよ(笑)
書きながら「アレ、これ『つな』じゃね?アレ、『あみ』って何て書くんだっけ?」って。
読めても書けないのが漢字クオリティ(笑)



そしてですよ。


娘が、今度漢字のテストがあるらしく、ひたすらに面倒がっておるのですが、困った事に暗記に必要な『繰り返し書く練習』が大キライなのですよ、全くもうあの子は。
「書いてりゃ覚えられるんだから、頑張れー」と励ましはしますが、「そもそも同じ漢字ばっかり書きたくない!」と。


うーん、、。


でもなぁ、「書く」しかないからなぁ、覚えるには。
文脈前後で覚えていくのは、もう少し先だろうから、必殺漢字辞典を差し上げようとは思うのですが、余計混乱したりして。
漢字練習大好きだった自分では、打開策を提案しようにも、ことごとく却下されてしまい、困り果てております。


まぁ、、アレだ。
頑張るしかないのだよ、娘よ。(投げやり半分)
満点合格を強いられておるらしいので、ハードルは高いだろうが、凡ミスさえ無くせば大丈夫!きっと!
『結局』を『結極』とか書いちゃうキミは、ある意味凄いとママは思うんだよ!(笑)


読めても書けないのが、漢字ですよね。
辞典、早速買いに行こうと思います!




また次回。